how to make your own website


描こうボトルネック。描こう未来のイメージを。夢実現や社会的課題をハックしよう!

もし身の回りに何か困り事があったら、私たち一人一人がそれを絵に描いてシェアしよう!イメージ・シンボル・インサイト・スキーム・ビジュアル・カリカチュア・サータイアを、独創的に描きシェアする文化。フロンティアを想像する文化。みんなが心で繋がれる視覚的なアウトプットこそ、ボトルネックをハックする最高のプロペラ。乗り越えようシンクスモール。考えようシンクビッグ。歩き出そう勇気と共に!


上の三角形ボタンをクリックして動画をご覧ください。

夢実現や社会的課題のボトルネックを、私たちの勇気と手で効率的にハックするプロセス!

Idea / Dream / Image / Symbol / Icon / Scheme / Insight / Bottle Neck / Problem / Agenda

あなたの個人な事や私たちの社会に関わるアイデアや夢や洞察、或いは、あなたの個人な事や私たちの社会に関わる問題や課題やボトルネックを、みんなが頭の中で共有できるシンプルなアイコンやイメージへと単純化し一般化しましょう。

Extraction / Summarize / Indicate / Criticize / Irony / Picturize / Visualize / Caricaturize

アイデア・夢・問題・課題における本質的な論点を抽出して、その構図・絵柄・図解を描きましょう。描き終わったら、コピーライトを示すペンネームサインを入れる、或いは、ウォーターマークを挿入しましょう。

Share on Social Media Walls / Share on Internet Bulletin Boards / Share via Papers 

メール・メッセンジャー・ブログ・ソーシャルメディア・オピニオンサイト・電子掲示板・ウェブ動画・貼紙掲示板・ポスター・配布物等で、描いたイメージをどんどんシェアしましょう。みんなで同じイメージを共有しましょう。

 Improve Personal Living / Improve Our Society / Boost Our Future / Dreams Come True

みんなが本質的な論点や把握し、問題や難点や夢に向かって一丸と結束する事で、私たちは強くなり、それらを打開・改善・実現してくれる人物や団体が現れます。結果、私たちの自由・生活・社会・学術・政治・経済そして未来が明るくなります。

どうして私たち個々人が抱ている悩みや苦しみは、なかなか解消されないのでしょう?どうしてイジメや加害や犯罪や不法行為や社会悪は、なかなか減らないのでしょう?どうして弱い立場の人々は何時までも泣かされ続けるのでしょう?どうして「こうしたら良くなるのに!」「こんなものは止めれば良いのに!」といった私たちの切なる思いは、なかなか実現しないのでしょう? どうして貧富の格差は拡大するばかりで、同じ日本人同士でも富める者と窮する者とで、大きく二極化して行くのでしょう?

どうして政治や行政は私たち市民の自由や権利を無視する方向へさえ突き進んで行くのでしょう? どうして私たちは少子高齢化や経済力衰退や国際地位低下といった様々な悪化の潮流に気付いているにも関わらず、見す見す指を咥えているだけで為す術もなく食い止められないのでしょう?どうして多くの社会問題は、何時まで経っても抜本的に解決しないままなのでしょう?どうして私たちは気付いていながら、公に声をあげて訴えられないのでしょう?

勿論それらの理由は分かります。但し、いくら無理や不可能を正当化するエクスキューズを並べたとしても、私たちの将来にとって何ら意味がありません。私たちの将来にとって必要なのは、エクスキューズではなく具体的で現実的な打開策と市民運動です。さて上記の「どうして?」に対する正しい答えの一つは、私たち市民がそうした状況・境遇・立場・構図・構造・模式図・仕組み・構想・皮肉・風刺・論点・焦点といった「事の本質を描いた ”絵”」 を、互いの心の中で共有しないからです。私たちが心に抱いている夢や願望、悩んでいる問題や課題を、容易に想像可能な ”イメージ” によって共有しないからです。

そして尚且つ、選択と集中によるハックすべきポイントやボトルネックを、”絵を描く事によって” 指摘してくれる啓蒙してくれる訴えてくれる市民の数が余りにも少ないからです。その一方で、海外の諸外国には困っている人の声を代弁的に描くアーティスト、風刺画を描くアーティストが数多く存在していて、彼らによって人心啓蒙や社会改善や権力牽制の仕組みが存在していますが、とても不思議な事に日本ではそうしたアーティストが殆ど存在しません。この差は余りにも大きくそれ故、現状の日本ではアイデア・夢実現・問題・課題といったものが、なかなかポジティブな循環へと向かい難いのです。

翻って、かつての諸外国で独裁政権を握った政党は、自ら努めて分かり易い絵を描き、それを喧伝して来たという過去を考えてみてください。その当時各国の独裁政権が描いたプロパガンダ的な絵を、その国全体で共有しようとていましたね。今現在も一部の国々では、その常套手段が相変わらず用いられています。勿論そうしたプロパガンダ的な絵は、独裁政権から発信された市民の自由を奪う悪しきものだった訳ですが、ここで私たちが学ぶべき論点は、本質を捉えた絵を描き市民全体で共有するという事が、社会を大きく動かして行く為に、どれほど重大なる影響力や余波を持つか?という事です。その一方で、難しく冗長な学術的文章というものは、時間の忙しい大半の市民からは理解され難く、伝えようとするイメージの心的な共有もされ難いのです。

たとえどれだけ素晴らしい提言や理論を考えて、それを活字で記述したとしても、それが社会の大多数を占めるみんなで共有されなければ、いったい何の意味があるというのでしょう?テキストによる言論だけでは伝わらないのです。ならば私たち市民こそ、イメージ・シンボル・アイコン・インサイト・スキーム・ビジュアル・フォーカス・ボトルネック・プロブレム・アジェンダ・カリカチュア・サータイア・バードビュー・ポジションマップ・ランドスケープ、といった面白い独創的な絵をどんどん描いて、それらをメール・メッセンジャー・ブログ・ソーシャルメディア・オピニオンサイト・電子掲示板・ウェブ動画・貼紙掲示板・ポスター・配布物等でシェアして行く文化を生み出せば、どんどん社会は良くなると思いませんか?私たちの未来は明るくなると思いませんか?

知財の権利保護が最優先される領域では、先ずアイデア発案者の経済的便益を実質的に確保する仕組みを考え、それと共に経済界や学術界のフロンティアを互いに想像し合い、イメージをシェアする文化を生み出せば、今よりももっと経済や学術は良くなると思いませんか?ボトルネックやハックすべきポイントについて、その本質的な構図や構造を描いて指摘してくれる人が数多く居れば、みんなの意識がボトルネックやハックすべきポイントへと向かい、いずれそうした難点を打開しくれたり改善してくれたり、夢を実現してくれたりする人物や団体が、どんどん現れて来ると思いませんか? 

絵を描いてくれる市民のアーティストが公に出す名前は、さらさら実名で無くったって良いんです。ペンネーム・ハンドルネーム・雅号・芸名・源氏名だって何だって良いんです。ならば描こうボトルネック。描こう未来のイメージを。乗り越えようシンクスモール。考えようシンクビッグ。歩き出そう勇気と共に。但し、政治に携わる与野党、或いは、産業界を代表する圧力団体、或いは、何らかの潜在的な権力等、が後ろ盾になって描かれるサブリミナル的なプロパガンダ絵画が必然的に紛れ込んで来るであろうという事について、私たち市民はくれぐれも注意しなければなりません。これはつまり、政治に携わる与野党、或いは、産業界を代表する圧力団体、或いは、何らかの潜在的な権力等、といったルールメイカーやロビイストやアンダーカバーによる水面下の行為は、常に私たち市民全体の集合知によって監視しておく必要があるという事です。  

この注意や監視ができなければ、ドイツ童話ハーメルンの笛吹き男に出てくるネズミの大群、或いは、か弱き子供たちの群れの如く、笛吹き男に引き連れられた一群となって、私たちはドブ川へと突き落とされて溺死する愚へと至るという事になります。例えば、かの七十年前に私たちの国が受けた凄惨極まりない敗戦の如き愚は避けなければなりません。くれぐれも水面下の行為には注意する必要があります。尚、冒頭の動画については素材サイトの利用推奨と、創作物に対するウォーターマーク挿入の必要性を訴えるという意味も兼ねています。何らかの圧力があれば取り下げます。


私たち一人一人が公益的な市民活動を始めようとする最初の動機は、面白半分だって、興味本位だって、単なる勢いだって、自分探しだって、退屈凌ぎだって、暇潰しだって、冷やかしだって、偽善だって、カッコつけだって、ヒロイズムだって、自己顕示欲だって、罪滅ぼしだって、独自の表現欲求だって、博愛主義だって、チャリティー活動だって、サークル活動だって、友達作りだって、履歴書に書く為だって、自慢する為だって、肩書作りだって、秘密基地作りだって、マウンティングだって、マズローの承認欲求だって、人生の目的探求だって、最初は何だって本当に何だって良いんです。

有りもしない他人から何と思われるかばかりを気にして、起こりもしない事ばかりを無駄に憂いて、私たちが萎縮したり矮小になったりする事が、私たちの社会にとって一番良くないんです。誰かが動かなければ何も変わらないからです。だから最初どんな動機であれ行動は貴いのです。私たちの社会にとっては、行動しない厭世家よりも、行動する楽天家の方が貴いんです。行動しない批評家よりも、行動する起業家の方が貴いんです。行動しない読書家よりも、行動する活動家の方が貴いんです。行動しない小利口よりも、行動する勇者の方が貴いんです。

私たち日本人の規範意識に特徴的な、行動を自粛する観念(メンタルブロック)は、私たちの未来を暗くしている元凶です。自粛観念(メンタルブロック)によって、私たち一人一人の行動が自然に封じ込められてしまう事、これは己の首を締めているのと同じです。何故ならば、自分で自分を縛って弱く不自由にしているからです。たとえ行動する動機が偽善だったとしても、動機が悪であるよりはマシですよね?勿論、動機が善ならばこの上ありません。当市民運動が果たして善なのか?或いは、偽善なのか?については、未来に起こる結果によって判断されるでしょう。

しかし、初っ端に取っ掛かる動機が善か偽善かなんて、正直そんな事はどうでも良いんです。動機が悪でさえ無ければ。動機なんて単にキッカケに過ぎないと思いませんか?だって、そうでしょう?動機というものは時間の経過によって変遷しますし、動機に聖人君子ぶりを求める在り方は潔癖主義である。と言えます。逆に言えば、大企業が求職者に強いて言わせている志望動機というものは、その行為の実質から判断すれば「宣誓」や「誓約」なのだ。という事です。だって、明らかにやり過ぎですよね?

という事で、閉塞感に包まれた日本の難点を打開する為、 あなたの溢れんばかりの志と才能を、私たちは待望しています。どうかモニター画面の前に居る「あなたのチカラで」私たちの蒙きを啓いてくれませんか?上っ面を見ただけでは分からないボトルネックや社会問題や理不尽不条理の数々を、明々白々と白日の下に晒し、より明らかに詳らかにしてください。 その際、あなたが創造したコンテンツには、極力コピーライト入りウォーターマークを、ナチュラルにインクルードさせれば、一般から被参照されつつも知財や名誉や権利は守られ、結果として私たちの文化を発展させるでしょう。

志と才能ある方々によって作成して頂いたコンテンツにつきましては、メール・メッセンジャー・ブログ・ソーシャルメディア・オピニオンサイト・電子掲示板・ウェブ動画・貼紙掲示板・ポスター・配布物等で、どんどん社会的にシェアをして頂ければ幸いと考えておりますが、もし本サイトへお寄せ頂いた作品の中で、取り分け洞察力や表現力に優れた作品につきましては、受理しだい本サイト内のフォトギャラリーに掲載させて頂きます。

皆様に於かれましては、どうか当市民運動へのご指導ご支援ご協力を宜しくお願い申し上げます。そしてイメージでシェアされた難点を、サクサクと打開し続けて行きましょう!という訳で、センスとクリエイティビティに溢れる「あなたが」、日本の難点を打開するヒーローになってくれる事を、私たちは切に望んでいます。道なき道を草を掻き分けながら、兎に角行動のできる「あなたのチカラ」が、私たちの未来の歴史を作る事になるんです。

イメージ素材販売サイト
https://jp.123rf.com/
https://stockunlimited.com/jp

デスクトップ上イメージ描画ソフトウエア

イメージ描画ソフトウエア一覧

イメージ描画ソフトウエア

フォト手書き加工ソフトウエア
http://photo2sketch.com/photo-bGNAjjwU

仲間になろう!

メールアドレスを御登録して頂いた方を中心とし、時機をみてコミュニティを立ち上げる予定です。

日本難点打開市民運動は、お客様の個人情報を厳重に管理します。日本国法令の定める場合を除き、お客様の同意を得ず、お客様の個人情報を第三者に開示する事は御座いません。

Mobirise

発起人連絡先

ご取材・ご依頼・ご質問・ご要望は、お問い合わせフォームから送信してください。Lineメッセンジャーをお使い頂きますと、よりスムーズな意思疎通が可能です。いずれにしましても、お気軽にお問い合わせください。

日本難点打開市民運動 発起人小橋健一
発起人略歴は、こちらをご参照ください。

Line : こちらから繋がってください

Email : ifwehad@gmail.com

お問い合わせ